スズメバチに刺されないために蜂の巣ができるスポットをおさえる

オスの蜂は刺さない

危険なスズメバチを回避して蜂毒から身を守るためには、蜂の巣を作りやすいポイントを知っておくことが大切です。自然の中ではなく人が生活する住宅地に潜むスズメバチの危険スポットを見てみましょう。

ハチにはいろいろな種類のものが存在していますが、狂暴性が高くて人を刺してくる可能性が高いハチは細腰亜目と呼ばれるものだけ。細腰亜目の中でもスズメバチは高い攻撃性を持っているためとても危険ですが、アシナガバチやミツバチはこちらから手を出さないかぎり攻撃を仕掛けてくることはありません。

蜂が持つ毒針は産卵管が変化したものであるため、オスが人を刺したりする可能性は皆無です。反対に広腰亜目のハチは人を刺すことがないため、見かけても気にせずに普段通りの生活を楽しむことができます。

to top